二の腕のブツブツの治し方
二の腕のブツブツの治し方|エステや皮膚科に行く前にコレを試せ! > 未分類 > 二の腕のブツブツの治し方

二の腕のブツブツの治し方


夏場は露出度の高いファッションをする人は多いですよね。
特に肩出しや二の腕を出すようなことが多いので、二の腕にブツブツができてしまっている人にとっては、恥ずかしいと思う人もいるのではないでしょうか。

二の腕のブツブツの治し方ってどうやったら治るのか知りたいですよね。

そもそも二の腕のブツブツの正体って何なんでしょうか?
気になりますよね。
そこで、二の腕のブツブツの正体についてまずは調べてみました。

二の腕のブツブツは、「毛孔性苔癬」(もうこうせいたいせん)という名の皮膚症状です。
毛孔性苔癬は、一見難しそうなものですが、自覚症状がないため。痛いとかかゆいとかそういうのがないのが特徴です。
でも、皮膚を触るとブツブツしていますし、毛穴が炎症を起こしたような感じになってします。

原因としては、不明らしいですが遺伝性が高いようです。若いころの両親に聞いてみましょう。どちらかがそうだったということが多いようです。
もしくは、ビタミンA不足。ホルモン代謝異常。肝臓機能の低下によるものです。

原因が分かったら二の腕のブツブツの治し方についてです。
一般的に毛孔性苔癬に関しては、皮膚科か美容クリニックなどで治そうという人がほとんどです。
それでも、治らない場合は。意識的にビタミンAをとってみたり。

口コミで話題の保湿ジェルを使ってケアしてみるのが一番いいでしょう。
ぷるんとした保湿成分、美容成分がたっぷりなので、治すのと同時にお肌もキレイになれますよ!