二の腕のブツブツの治し方
二の腕のブツブツの治し方|エステや皮膚科に行く前にコレを試せ! > 未分類 > 二の腕にブツブツが!原因はなに?

二の腕にブツブツが!原因はなに?

ある日腕をふと見たら、二の腕にブツブツが…?!
こんな経験はありませんか?しかも、なかなかなくならない(T_T)
どうしたら治るのか??疑問ですよね!
そこで二の腕のブツブツの正体を突き止めることにしてみました!

【二の腕のブツブツは毛孔性苔癬】

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)というものです。
10代に多くみられる症状で。30代の人でも発症することも。

【二の腕ブツブツの原因とは?】

この症状の原因は、遺伝的なものが多いそうです。
自分の親に聞いてみましょう。若いころ、どちらかがなっていれば
可能性は高いです。
その次に考えられるのが、ビタミンAの欠乏や
ホルモン代謝異常、肝臓機能の低下などが考えられます。
また、アレルギーによっても発症しますし、血管の閉塞によって
肌表面の活性酸素がうまくいってない場合があります。

【どうやったら治るのか?】

<ヨクイニンで治す>

ヨクイニンというのは、昔から皮膚疾患の治療薬として重宝されてきた
漢方薬です。効果は遅いのですが、二の腕 ブツブツができづらい体質にすることが可能だそうです。

<尿素クリームで治す>

尿素は、肌の水分を保つための保湿効果や角質軟化作用がある
クリームのことです。角質の硬化となっている毛孔性苔癬に効果があるといわれています。

<AHA石鹸>

ピーリング石鹸のことです。フルーツ酸で。余計な角質を落としてくれます。
他にも毛孔性苔癬を治す方法はたくさんあります。
遺伝だからといって治らないものではないので、大丈夫です。